顧客から買った車をレンタカーで活用している事もある車買取業者

顧客から買った車をレンタカーで活用している事もある車買取業者

顧客から買った車をレンタカーで活用している事もある車買取業者

車の買取業者が顧客から車を買い取ると、大抵それを売却しています。その売却ルートにも2種類あって、オークションか自店で販売しているかのどちらかですね。

 

例えば30万円で車を買い取って、オークションなどに45万円で売却したとします。という事は買取り業者に対しては、差し引き15万円分の利益が発生する事にはなりますね。もっとも実際には、手数料などが差し引かれるのでもう少し低めになる事が多いのですが。自店で販売する時にも同様です。

 

ところで買取り業者は、顧客から買った車を売却しているだけではありません。業者によっては、もっと別の方法で利益を生み出している場合があります。
その1つはレンタカーです。

 

レンタカーを営んでいる会社は、それによってもちろん利益が発生しています。レンタル収入によって、利益を得ている訳ですね。
ところで車買取業者によっては、そのレンタカーを営んでいる事もあるのです。例えばソッキン王という会社などは、レンタカーの事業を営んでいますね。顧客から買い取った車を用いて、レンタカーを営んでいるのだそうです。もちろんそのレンタカーにより利益が生まれますので、顧客から積極的に車を買い取っている訳ですね。

 

考えてみると最近では、レンタカーも上り調子な一面があります。というのもここ最近では人々の車離れが進んでいますね。郊外から都心部に引越しをしてきている方々などは、車を手放す事が多いようです。車を持っているだけでも維持費がかかってしまいますので、むしろ売却してレンタカーを利用しようと考えている人々が増加傾向にあります。そのような方にとっては、ソッキン王などはぴったりだと思うのですが。
レガシィ 査定

 

このように業者によっては、買い取った車をどこかに売却して利益を得ているだけでなく、レンタカーで活用して利益を得ている事もある訳ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ